ドラハンのきまぐれバンク

気まぐれにポケモンを育成して、オフで使って感想を書き溜めるデータ集

オフ会Q&Aを作ってみた

現在ポケモンではインターネットによる対戦が栄えています。
自分の部屋で手軽に対戦出来てとても便利です。
それに比べるとオフ会に参加するのはとても大変なことです。
「対戦会に出てみたいけど、どんなトコロか分からない」「興味はあるけど怖い」と抵抗が強いのは分かります。
しかし、俺はそれでも「オフ会に参加するのは面白い」と断言します。
参加してみないと分からない楽しさがそこにあるからです。
そこで北海道オフ会ってどんなところなのか俺なりに書いてみました。
(2020/6/28更新 ひっそりと剣盾用に更新?)



オフ会そのもの


Q、どんな人がくるの?
A、ポケモンの対戦が好きな暇人人達ばかりです。

その中でも対戦に詳しい所謂廃人が多数参加します。年齢は学生から社会人までと幅広く参加しているので年は気にしなくて大丈夫です。
ただし小さい子(中学生以下)はキチンと両親の許可を取りましょう。
小学生以下の方は保護者同伴ということで。


Q、どうして集まって対戦するの?
A、その会場でしか分からない楽しさがあるから。

インターネットではない実際にオフラインでポケモンの公式大会に参加した人なら分かるかもしれません。
対戦している相手が目に見える環境ですので、緊張感が半端ないです。
また対戦相手の様子が分かるのが面白いところでもあります。
行動一つで相手が喜んだり悔しがったりする姿が見れるのもオフ会の醍醐味と言えるでしょう。
一度オフ会に参加するとインターネットでの対戦が味気ないと感じたりすることがありますね。


Q、HN(ハンドルネーム)は何でもいいの?
A、極端でなければ何でもおk。

オフ会で使うあだ名のようなものなので、会場ではHN同士で呼び合います。
他の人に呼ばれても違和感がないようなHNをお付けください。
ちなみにゲーム内で使っている名前と違ってもいいです。
その場合対戦前に言うか、成績をつけるホワイトボードに書いてくれると対戦までスムーズに進めるでしょう。


常連になると覇王だの鬼畜だの外道だの他の人から別のHNをつけられるようになるかも。解せぬ。


対戦環境について


Q、大会のルールは?
A、大体はインターネット上のランクバトル基準ルールでのシングル、ダブルのダブルヘッター。

新作発売後初回で行う交流メインを除けばランクバトルと同様のルールでシングル、ダブル両方開催します。
参加人数次第では片方トーナメントになる可能性もありますが、まず総当りと考えてください(
一応得意な対戦だけ参加可能ではありますが、どうせ参加するなら両方出るのをオススメします。
ただし所謂世界大会等が近い場合だとそれに合わせたルールで戦うこともあるため、きちんと対戦ルールを把握して当日のトラブルを避けましょう。


Q、大会だからガチパばっかりだよね?
A、んなこたーない。わりとマジで。

参加者の皆様が考え抜いたパーティなので多種多様と言えます。
しかし北海道オフ会は個性が強すぎて環境が読めないというのも特徴でしょうか。
勝ちを狙ったガチパも入れば所謂見かけないポケモンが多いマイナーパみたいなオンリーワンとアピールする人もいます。
成績の良かった人は全てガチパとは限らないですよ。
過去に使われたパーティは全て公開されているので見てみると分かるはずです。
自分で使いたいパーティを使うのが一番だと思います。


Q、強い人もいるの?
A、猛者が集まるとは言いがたいけど……

全国での強さを考えるとトップクラスとは言いがたいですがある程度対戦を知り尽くしたプレイヤーが集まります。
対戦自体を楽しみたいだけなら十分だと思いますよ。
まあ対戦だけではなくオフ会でしか味わえない雰囲気や楽しさを優先してくれるとありがたいです。


参加してみたい


Q、オフ会に参加してみたいです!
A、その心意気やよし!!

まず開催元であるTravelersの掲示板で参加表明を出します。
HNと参加するルールと意気込みを書きましょう。
初めての方は挨拶もしておくと良いでしょう。
また会場へ行くのが不安ならばその旨を書き込みましょう。
特定の場所で主催者や常連さん達が迎えてくれるサービスがありますよ。


Q、オフ会までに用意するものは?
A、最低限で言えばポケモン一式(ソフト+Switch本体など)と食事代、参加費です。

オフ会で対戦する環境は当日までに用意してください。最終手段である会場育成は極力避けましょう(
後は名前と顔を覚えてもらうための自己紹介をする場合がありますので考えるとよいでしょう。
とは言え好きなポケモンとちょっとした紹介程度の簡易的なものなのでそこまで深く考えなくてよいです。


Q、大会商品とか用意してもいいの?
A、上位入賞用など限定的なものはなるべくご遠慮ください。
優勝商品など用意する場合そちら目的で参加する人が来る可能性があるため用意しないほうがいいでしょう。
万が一トラブルの元になったらめんどうになりそうなので(
他のオフ会や大会は主催者や参加者の厚意として用意されることはありますが、こちらのオフ会では非推奨となっています。


ただしお菓子とかはいいよ! 参加賞として全員に配ると喜ばれます。
ちなみに会場での飲食は可能なので対戦中や小休止用に用意しましょう。
頭使うので糖分大事。必須と言っていいかも。
何か食べながら対戦するってイメージ悪いかもしれませんがあまり気にする人はいないと思います。
気にする人はごめんなさい


Q、どうして参加費必要なの?
A、主催者だってお金かかるもん。

会場を確保するためにはお金がかかります。
また会場を予約するにも手間がかかるため見えないところで苦労しているんです。


そもそも主催者様の善意で開かれる大会なのです。
タダにしろと言うのは主催者の善意そのものを踏みつけているということを自覚しましょう。
そういう善意には参加費と言う名のささやかな善意で応えるのが一番だと思いますよ。
それは直接的に参加はしない見学者にも言えます。
オンライン環境が整ってて対戦をすること自体困らないため余り気にしない人もいるかもしれませんが覚えておいたほうがいいでしょう。


Q、食事の確保はどうするの?
A、基本的には自分で調達します。

昼食はダブルヘッダーの合間に買いに行く場合が多いです。
某牛丼屋や某牛丼屋が主でしょうか。(中央区開催時大体牛丼屋で済ませます
特に何を食べてもかまいませんが、遠出に行くと次の試合に支障が出るかもしれないのでほどほどに。
会場入り前に買って来るという手もありますが、牛丼を買ってくれる親切な人にお願いしてみるといいでしょう。
会場場所によっては固まって食べに出かけることもあるのでついていくのも良い手です。交流も出来て一石二鳥。
夕食は主に二次会で参加者と一緒に取ります。


Q、二次会って何?
A、会場を出て、飲食店で会話をメインに楽しみます。

夕食を取りながらポケモンに限らず色々な話をします。
もちろんポケモンの対戦も行えるので他の人に持ちかけるのもよいでしょう。
参加するしないは自由です。


Q、帰宅してもいい時間は?
A、大会が終わればご自由にどうぞ。

大会終了が18時目安なのでそれ以降が帰宅可能と考えてもらってよいでしょう。
二次会を含めると解散は23時過ぎということもあるので自分の都合によって帰るのがベターです。
それ以前に帰宅しないといけない場合は掲示板に書き込んだり、早めに主催者に言ってくれるとよいですね。


会場入り、対戦に関して


Q、さあ始まった……対戦相手は?
A、まずは主催者の進行に従ってね!

参加者は時間になったらまずホワイトボードの表の中に自分のハンドルネーム、トレーナー名を書きます。
そして主催者が組み合わせを述べるのでそこから対戦開始です。
初参加の人はもしかしたら誰と戦っていいか分からないかもしれませんので対戦相手を読んでみましょう。
不安ならば親切な対戦相手が名前を呼んでくれるまで待つのも手かもしれません。


それ以降の試合は対戦が終わった人から片っ端に話し掛けて戦いましょう!


Q、対戦して負けちゃった……。
A、まずは挨拶をして終わらせよう。

悔しい気持ちは分かりますが、挨拶は忘れないようにしましょう。
インターネットで対戦をこなしていると実感しにくいかもしれませんが、同じ人同士なのを忘れてはいけません。
逆の立場になるとよく分かると思います。


もちろん対戦は一回限りではないので一度負けたからと言ってそこまで悲観するものでもないでしょう。
反省会はいくらでも出来ますので、割り切って次の対戦に意識を向けましょう。
ある程度時間は多く設けているので小休止して気持ちを切り替えるのも一つの手です。


Q、大会中に気をつけたほうがいいことって?
A、特に罵声と情報のネタバレ

運が悪かったり負けが込むとどうしても雰囲気が悪くなりがちです。
そこで「こいつ糞だよなー」みたいな相手や相手のポケモンを貶すような発言はやめましょう。
まあ常連同士でわざと言っている場合もあるため判断が難しいとは言えますが……。


また対戦中の会話にも少々気をつけてもらいたいです。
対戦終了後に対戦内容を交流のネタにするには全然かまいません。むしろ積極的に行ってほしいところです。
しかし、大会の消化中に道具や技云々を言うのは控えたほうがいいと思います。
対戦する際に情報があるのとないのとでは大きな差が生まれてしまいますしね。
言われた側からすればとんでもない状況へ立たされてしまうことだってあります。
特にこだわり系統等のアイテムはうっかりしゃべりやすい傾向なので気をつけましょう。俺も気をつけます。


ちなみに本人から暴露した情報はご自由に。むしろ大歓迎です(
良いか悪いかはともかく嘘を混ぜるのもオフライン戦の醍醐味と言える。


Q、試合消化しちゃって暇……。
A、こっそり他の人の対戦状況を見るのも手。

試合に支障がない程度なら好きなことが出来る状況ですが、ちょっと待ってください。
せっかくのオフ会ですから他の人の様子を見るのも面白いんじゃないでしょうか?
インターネット上では見れない相手の状況を見ることが出来るのがオフ会の利点ですから積極的に見ましょう。
その人と仲が良くなるきっかけになるかもしれませんよ。
ただし見るのは一度相手に許可を取り、対戦を行った相手同士の場合のみとしましょう。
対戦する前に見てしまえば一方的に情報を得てしまって有利になってしまいますから。


Q、となりで別のゲームやっている人がいるんですが
A、待ち時間やフリー時間を利用して別ゲームをやっている人達です。

他の趣味を持つもの同士でそのゲームを持ち寄って楽しむということがこのオフではあります。
空いた時間でマリオカートをやったり、テトリスをやったりと流行や気分によって多種多様のゲームをやったりします。
しかし、あくまでメインはポケモンということを忘れてはいけません。
ポケモンを疎かに他のゲームに没頭するのは本末転倒なのです。


全試合終了後、オフ会後


Q、大会が終わったからどうすれば?
A、いつもgdgdですがフリーです。

全試合が消化した場合二次会へ行くまでの間はフリーな時間になります。
そのまま帰ることも可能ですが、折角ですから色々やってみませんか?
こういう場でしか出来ないカレーを作りこんだり、オシャボと言ったやりこむタイプの要素を手伝ってもらうのも良い機会だし、あるいは別のゲームを持ち込んで楽しむのもアリ。
もちろん大会中に聞けなかった対戦内容を聞いてみることもアリですよ。


Q、今日は楽しかったなー、疲れたなー。
A、後日でいいので掲示板に書き込んでください;;

オフ会後の掲示板への書き込みは忘れがちです。
折角皆で盛り上げたオフ会ですから参加者や主催者への労いの言葉くらいは書いて欲しいと俺は思っています。
書くことがないと困っていても「皆様お疲れ様でした」くらいは書き込んでおきましょう。


その他


Q、楽しかったのでもう一回出たいです!!
A、また参加してね。あ、これだけ気をつけて。

ルールはシングル、ダブルとダブルヘッターで開催されることが多いですが
2回に1回くらいはルール改定することがあり思わぬ見落としがある可能性があります。
極端に変わらないとは思いますが、時期によってはいつものルールではない場合があるので
しっかり確認して書き込まないと参加表明と見なされない可能性があります。
(例、シングルだけなのに「シングル、ダブル両方希望です」など)
あ、おくのさんから貰ったネームプレートは捨てずにそのままお使いください(


Q、ハンドルネーム変えて再度参加したいのですが?
A、まずは参加希望で「以前(前のニックネーム)だった」みたいな書き込みがいいでしょう。

俺は顔と名前が一致させるまで時間がかかるのでコロコロ名前を変えられるとちょっと困ります。
以前参加した人の名前がないのに見たことある人がいる場合他の人も多分困るでしょう。
またオフ会の結果等のデータに残るのはハンドルネームだけなので発言なしでは同じ人だとは思わないでしょう。
掲示板で変えたことを報告し、紹介時にもう一度くらい言ってお互い混乱しないようにするのが良いと思います。
別ゲームの大会だと常連が笑いを誘うなどの理由で参加するたびにあえて変える人もいますが、このオフ会ではご勘弁を。


Q、参加希望してましたが急に参加出来なくなりましたorz
A、まずは早めに参加出来なくなったことを伝えましょう。

まずは掲示板で参加希望のキャンセルすることを書き込んでください。
チャットへ書き込むという手もありますが、流れる可能性を考えると掲示板が確実に残るのでベストでしょう。
もちろん無断キャンセルは厳禁ですが、都合上ならば仕方がないで恐れずに言いましょう。
今回は残念ですが、次参加する機会があれば一緒に楽しみましょう。


Q、やばい、集合時間まで間に合わない
A、落ち着いて掲示板へ

参加キャンセルと同様に掲示板で遅れることを書いておきましょう。
どれくらい遅れるか書いておくとなおグッド。主催者に気を使わせる可能性があるので連絡は大事ですよ。
その後は慌てずに会場入りを目指してください。少し遅れたとしても対戦に支障が出るわけではないで。
まあ仕事や学校と違ってルーズになりがちなのでそのあたりをご理解頂けると幸いです。


Q、マルチは行わないの?
A、フリー対戦でやりましょう!

これらのルールは現在北海道オフ会の大会種目として行っていません。
ただし、対戦自体は禁止していないため時間があれば対戦することも出来るでしょう。


特にマルチバトルはこれ専用にポケモンを作ってネタ仕込む人もいるくらい毎回やっている道オフの隠れた伝統みたいなものになっています。
一応大会の名目上結構神経使うと思うのでこちらはまったりと楽しみたい人にもオススメです。
初参加の人達も気軽に入って楽しみましょう!
あえて相方を困らせて3vs1をするのもアリだがバトル場と空気を読みましょう。


Q、交換したいんだけど……。
A、こちらもフリーにて!

夢特性や親、特殊なボールに入ったポケモン(所謂オシャボ)がほしいという人は言ってみるとよいでしょう。
事前に掲示板にてほしいポケモンがいれば教えてもらえるとこちらも対応しやすいです。


Q、過去のポケモンで対戦してみたい!
A、フリー対戦で申し込めば戦ってくれる人がいるかも。

事前に掲示板でそういった書き込みがあれば用意してくれる人がいるかもしれませんね。
過去作でしか出来ない対戦ルールもある意味魅力的。
バトルロイヤル、トリプル、ローテーション……コンテストも含まれますかね?(


Q、ここにはない疑問がある。
A、コメントにて対応します。

どうぞ書き込んでいってください。