ドラハンのきまぐれバンク

気まぐれにポケモンを育成して、オフで使って感想を書き溜めるデータ集

久しぶりのポケモン考慮(ダブル)

今回のお題はこの方。

個人的にはお気に入り。
強いと思うのにマイナーであんまり考慮されてないんですよね。
環境が悪いのか種族値が厳しいのかどちらにしろ悲しいところ。




タイプ みず エスパー
種族値 95-75-80-100-110-30
とくせい マイペース どんかん さいせいりょく


大雑把な解説、役割
トリパ及び対トリパ用として非常に便利なポケモン
特性が優秀であり、技が豊富で特にめざぱ以外で炎技が使える水タイプは貴重。
特にバンギラスと相性が良いため砂パに入れると良い塩梅になる気がする。
ブルンゲルの枠として入れる場合が多いが、メインの火力を低い代わりに
小回りが効きやすく、サブウエポンの豊富さでパーティの穴埋めがしやすいポケモンであると言える。


関係ないけどシングルだとラッキーなど他の特殊受けが便利すぎるためまずヤドランのほうが強い。


努力値、性格
基本的にトリパを想定するためすばやさが下がる性格を推奨。
ステータスが一番高いとくぼうが上げられるなまいきがベスト。
トリックルームを使わない場合はおだやかでも問題はなし。
ミラーの場合Sが高いほうが有利になるためあいてすばやさを落とさないのも選択の一つである。
れいせい、ひかえめはぶっぱ振りしてもメリットが薄めなので個人的には微妙。
後はずぶとい、のんきは非推奨。ぼうぎょに特化するならヤドラン使えとなってしまうため(


HP:基本的にぶっぱ振り。
あるいはさいせいりょくを生かせる201(Vなら244振り)までが良い。
大体は後者な気がする。


こうげき:振る意味なし。説明不要。


ぼうぎょ:基準としてはバンギラスかみくだくだろうか。
初手でバンギラス+αが出たとき相方がαを止めて一発は耐えてもらうことが出来る。
カポエラーなどのいかくポケでフォローする場合が多いので気にすることはあまりないかもしれないが、
初手以外でトリックルームをはらなければならないことを考えると、
砂ダメージ込みで耐える実数値124(Vで132振り)はほしい。
オボンのみを持たせる場合は実数値109(Vで68振り)でいいかもしれない。


とくこう:基本的に弱点を突いてナンボのポケモンなので技次第ではある程度ほしかったりする。
具体的に言えば132振り(実数値137)だとだいもんじがD補正なしH振りナットレイ確1(D6振りで最低乱数以外確1に)、H187-D133メタグロスが確2になったりれいとうビームでH6振りのラティオスが確2になったりとサブウエポンの使い勝手が上昇する。
これらの技はヤドキングを扱う上でほぼ必須と言えるほど重要な技なので最低限ここまであげたいところ。
逆に補正ありぶっぱ振りのサイキネでもH振りカポエラーは確1にならずH振りローブシンでやっと中乱数1なのでこれ以上とくこうに努力値を割くメリットはない。


とくぼう:補正ありの場合Vで143と丁度11nだったりする。
強化アイテムを使わない限り霊獣ボルトロスの10万ですら一発は耐えるほどの耐久力を持つ。
明確な相手の技を受けたいと考えない限り努力値の余りを回す程度でいいだろう。


すばやさ:ほとんど最遅かVの無振り、6振りでよい。
Sが激戦区の30なので同速を避けるべく実値を調整したいところだが
Vを狙わない場合努力値ではなく個体値でなるべく調整したいところ。


技候補


サイコキネシス
エスパーという役割を考えるなら必須。
雨パ相手に安心して撃てる技なのでよほどのことがない限り入れておきたい。


ねっとう
タイプ一致技だがサイキネよりも火力が低いので思ったより乱発出来ない。火傷しないし。
貴重な水技なのでいわ、じめんが苦手なパーティを倒したい場合投入するくらいでいいだろう。


だいもんじ
ある意味ヤドキングを使う理由の技。
ナットレイメタグロスに弱点をつける水ポケモンが弱いわけがない。


れいとうビーム
対ドラゴン、ひこう用。
持ってて損はない技ではあるが、とても使える技でもないと思う。
どちらかと言えば砂パ用だろうか。


ふぶき
霰トリパ用。
技スペース的に入れづらいが、意表はつきやすい。


きあいだまくさむすび
ピンポイント用ではあるが他のポケモンにまかせたほうが無難。


トリックルーム
トリパの軸になれるほど固く安定しているため持たせておきたい。


なまける
ダブルの回復技の評価は分かれやすいが耐久力があるので入れると強いと思う。
問題が技スペースのなさ。とくせいで十分というのも逆風。


構築例
せいかく れいせい とくせい マイペースorさいせいりょく
努力値 244-0-132-132-0-0 
どうぐ オボンのみorラムのみ
技 サイコキネシス だいもんじ (トリックルームorまもるorれいとうビームorねっとうなどから選択)


ヤドキング配分テンプレ。
3n調整+サブウエポンを考えてのC上昇+バンギのかみくだく耐えを兼ね備えた万能型。
基本的にはヤドキングはこれ一つで事足ります。
とくせいはマイペースとさいせいりょくどちらでも強い。
前者はいばるゲーを防ぎやすく、後者は場持ちがより良くなる。


せいかく れいせい とくせい マイペースorさいせいりょく
努力値 244-0-68-132-66-0
どうぐ オボンのみ
技 サイコキネシス だいもんじ (トリックルームorまもるorれいとうビームorねっとうなどから選択)


砂ダメージをオボンで補うことでBを削ってDを少し厚くした改良版。
シャンデラの補正ありCぶっぱ珠シャドーボールを最大乱数以外耐え程度まで固くすることが出来ました。
シャンデラが刺さりやすいトリパに組み込む場合こういうのもありだと思います。