ドラハンのきまぐれバンク

気まぐれにポケモンを育成して、オフで使って感想を書き溜めるデータ集

2007年公式大会北海道地区

大会ルール:ダイパ環境ダブル(見せ合いなしLv50以下4匹)
パーティ:アンチ雨、アンチダクホスタンパ


ポケモン 性別 とくせい どうぐ わざ
ギャラドス いかく ソクノのみ たきのぼり ちょうはつ まもる でんじは
メタグロス クリアボディ ラムのみ コメットパンチ バレットパンチ だいばくはつ じしん
ルンパッパ すいすい カゴのみ ハイドロポンプ 予選:れいとうビーム
リーグ以降:エナジーボール
まもる ねこだまし
カビゴン あついしぼう たべのこし おんがえし かみくだく まもる ねごと
成績:準優勝
勝敗数は6勝1敗?(曖昧


以下対戦レポート


ギャラドス♂ ようき ソクノのみ
たきのぼり/ちょうはつ/まもる/でんじは


努力値 108-252-52-0-0-98
個体値 31-31-23-31-30-30
実数値 184-177-102-72-120-124


Aぶっぱ
S準速メタグロス+2
HB多分余り(配分不明


とりあえずこいつを使うことからスタートしました。
当時ではかなり珍しいワンウェポン型。
ただし配分はやはり適当。これならHP厚めのほうが良いだろうし、当時の俺はまだ若かったんだろうなぁ(



メタグロス いじっぱり ラムのみ
コメットパンチ/バレットパンチ/だいばくはつ/じしん


努力値 252-102-0-0-0-156
個体値 27-30-30-0-30-31
実数値 185-183-150-90-110-110


当時最強ポケモンの一角であったグロス様。もらいものです。
Sをかなり振って上から殴るを忠実に行います。


ルンパッパ♀ ずぶとい カゴのみ 
ハイドロポンプ/れいとうビームエナジーボール/まもる/ねこだまし


努力値 248-0-28-134-0-100
個体値 26-28-29-31-30-27
実数値 184-80-102-127-120-101


雨パに見せかけてアンチ雨要員。こちらももらいものです。
とりあえず雨で130族抜き+れいとうビームボーマンダ倒せるように調整。
エナジーボールは一部の水ポケモンが辛いときがありそうなときに入れ替えて使おうとしました。
予選でれいとうビーム選んだらシャワーズと当たるし、本戦で火力不足嫌ってエナボにするとれいびがほしくなりました(´・ω・`)ショボーン
雨パじゃないのでとくせいはあめうけざらでも良かった気がしないこともありませんが、取り巻きに先手取れるメリットは大きいです。
ちなみにカゴのみはダクホドーブルピンポイント用です。持たせたい道具も思いつきませんし。


カビゴン♂ しんちょう たべのこし 
おんがえし/かみくだく/まもる/ねごと

努力値 252-92-146-0-4-16
個体値 31-31-31-31-23-28
実数値 267-142-103-76-139-51


メタグロスのコメットパンチをほぼ3耐えくらい物理硬いです。
元々ねごとがカウンターの予定でしたがダクホ怖かったのでねごとへシフト。
そんなパーティ当たりませんでしたが。
めんどかったのもありますがかみくだくはほのおのパンチが無難なんでしょうかね。


全体的にすばやさが遅いパーティなのでギャラドスのでんじはが生命線になっています。
その前のオフ会ではルンパではなくボーマンダを入れてそこそこ早いパーティで戦っていました。
しかし、ボーマンダの影が薄く、ギャラメタカビゴンが強かったのでそれらに苦戦しそうなラグラージ対策にルンパを入れることにしました。
そしていっその事雨とねむりに厚くしたほうが勝ちやすいんじゃねと思ったためメタを絞りましたとさ。


ドーブルは当たらないしメタの雨パと当たって負けたよコンチキショウメ。


テラさんのパーティ
技、道具に()があるものは予想です。

ポケモン 性別 とくせい どうぐ わざ
サンダー プレッシャー カゴのみ 10まんボルト (みがわり?) みきり あまごい
メタグロス クリアボディ (こうてつプレート) コメットパンチ じしん まもる (だいばくはつ)
ルンパッパ すいすい ラムのみ ハイドロポンプ れいとうビーム まもる なみのり
キングドラ すいすい いのちのたま ハイドロポンプ りゅうのはどう (まもる) みがわり

見ての通り完成度の高い雨パです。
メタグロス、サンダーは防御面に厚く振ってるようで安定性が高めです。
Aぶっぱギャラたきのぼり急所+ねこだましを耐えるサンダーはそんなにいないと思います(
火力面はルンパとキングドラにおまかせとシンプルながら強力なパーティでしょう。
……決勝見てる人は分かると思いますが命中率に不安大きいんですよね(
ラムのみ、カゴのみはテラさん自体から聞いたので間違いないかと。


Q:初手でんじはは読みですか?
A:一応みがわりではないと読んでやってます。
あまごいするかは微妙だったのでルンパはねこだまし用に出しました。
そしたらあまごいしてくれたのでガン有利になっただけです。


Q:カビゴン攻めすぎじゃね?
A:運が良かったですね。


Q:ルンパにバレットパンチ撃たないのは何故?
A:ちょっとギャンブルしたかったです
間違えてまたハイドロ外して爆破で相打ち取れれば勝ちだったので行ってみました。
とは言え初手から前のめりだったのでこの辺から堅実に戦ったほうが良かったですね。


Q:後半まもりすぎじゃね?
A:ひよりました。
意味不明と言われるギャラのまもるは攻撃読みでした。あそこで殴らないと勝てない可能性高いですし。
とは言えこれが勝敗のターニングポイントになってしまったことは否めませんね。


Q:最後のねこだまし何でクリーンヒットしたの?
A:テラさんが忘れていたようです(


Q:最後のなみのりは耐える可能性あったのでは?
A:シングルダメージという仕様によって厳しいかも。
ダイパでは複数攻撃ワザをくらって、味方が先に倒れると、残った自分は75%ではなく100%でダメージを受けてしまう仕様があります。
それで負けてしまいました。


Q:くやしいですか?
A:そりゃ当然でしょう
とは言え大会を盛り上げた一役としては十分だったのではないでしょうか。
おかげ様で一時的に名が売れた……とは言え良かったことなのか微妙なところです(


追記
と結果だけで言えばいいところなんですが、初戦から身内メンバーと当たって深読みすぎて状況を悪くして負けてるくせに最後は急所運ゲーで勝利するという苦い勝ち方で突破してしまったためこれで準優勝大丈夫なのかと思ってしまっていますが、まあ決勝戦で暴れられたから良かったと考えましょうか(
ただし4人身内あたったためクジ運わるすぎて困るなぁと思ってしまいましたとさ。